デキる営業マンはやっている!空き時間に見込みを作る方法 | 名刺を管理するプロフェッショナルツール「BizCompass」

デキる営業マンはやっている!空き時間に見込みを作る方法

営業マンの皆さん、空いた時間はどうしていますか?
次の訪問先まで時間があるけど、会社に戻るほどではないとき、思ったより早く切りあがってしまって直帰するにはまだ早い時間の時。

 

人それぞれの時間の過ごし方があるのではないでしょうか。
たとえば、カフェでメールを確認したり、資料を確認したり。お天気の良い日なんかは公園でボーっとしたり、お昼が近ければ、おいしそうなお店を探してみたり。
もしかしたら、外回り中に娯楽施設に入っている方もいるのではないでしょうか?
実は営業マンの何と6.5割がサボった経験があると答えているそうです。

 

この空き時間の使い方が、営業成績を左右するのです!

 

10分あれば電話が数件かけられます。
30分時間があったら、新たな提案資料の作成ができます。
1時間あったら、訪問ができてしまうと思いませんか?

 

この空き時間の使い方が上手なほど、営業成績は上がっていくのです。

 

とは言っても、電話かけるにもリストは持っていないし、営業先にパソコンを持ち歩かない方も多いのではないでしょうか。
そんな時ぜひ使ってもらいたいのがbizcompassの機能にある「現在地周辺を検索」という機能です。
GPS機能をONにした状態で、選択すると現在地を中心に、過去名刺交換を行ったことのある会社がMAP上に表示されます。
MAP上に表示されたピンマークをタップすると名刺情報も確認できます。

map
名刺情報から電話番号も確認できるので、「ちょうどこの辺を営業で回っていたので、ぜひご挨拶に。」と言ってしまえば、空いた時間にアポが取れてしまいます!

 

どうでしょうか?たった30分だから、1時間だからと言って時間を無駄に過ごしている間に、デキる営業マンはその間に1件見込みをもしかしたら1受注取っているのです。

 

ぜひ皆さんも空き時間を上手に使って、デキる営業マンを目指してください。

 

DL1014trial1014

Share on FacebookTweet about this on Twitter