【マーケティング・テキストメール】テキストメールのメルマガを用いたマーケティング

メルマガは宣伝手法の一つとして、今の時代、重要なものとなってきています。もちろん、素人でも文章能力があれば、誰でもメルマガを作ることはできます。
自身のホームページや商品などを宣伝したいという時など、メルマガをテキストメールで作成してみるといいかもしれません。

ただし、自己満足で送っても全く意味がありません。相手がきちんと読んでくれるようにすることが、まずは大事です。
そのためには、マーケティングについて勉強することをお勧めします。

メルマガは読んでもらえることがとても重要な観点になります。
読みやすい文章づくりを心がけるのは当たり前ですが、
まずは、タイトルだけでも関心を持ってもらえるように工夫する必要があります。大量にメールを受け取っている人は、タイトルを見ただけで読まずに破棄してしまうことも少なくありません。

例えば、多くの人は「何%OFF」や「数量限定」といった言葉に関心を持つと言われています。
このように、誰もが惹かれるような語句を入れると効果的です。

そして、メール本文はあまり長くしないことが大切です。
長いと読むだけで苦痛に感じられてしまう場合があります。また、長々しくて、肝心の内容が頭に入ってこないということがあります。
もちろん、適度に改行したり、行間を空けたりすることも心がけましょう。

自身がメルマガを受け取って読んでみたいと思えるようなものを目指しましょう。
ただ文字が羅列されているものは、誰も読みたいと思えないものです。テキストメールでも、工夫をすることによって読みやすく作ることはできます。
内容によっては、絵文字や顔文字を入れてみるというのもいいかもしれません。ただし、多用すると、かえって見にくくなってしまうため、適度に入れることが大切です。

一度、読んでみたことによって、次回のメルマガも楽しみになるという人が一人でも増えれば、これは優良なテキストメールを相手に届けられているということになります。
読んだ人が参加できるようにするのもお勧めです。
例えば、アンケートに参加してもらったり、ステキな応募キャンペーンを設けたりといったことなどです。
読者は自身にとってお得と思えるような情報を求めるからこそ、メルマガ配信に期待しています。その期待に応えられるようなものを作ることがポイントです。

「資料ダウンロード」ページへ
「無料トライアル」ページへ

Share on FacebookTweet about this on Twitter