マーケティングは徹底的に。お客様は商品を買うことによる「満足感」を求めています | 名刺を管理するプロフェッショナルツール「BizCompass」

マーケティングは徹底的に。お客様は商品を買うことによる「満足感」を求めています

マーケティングには様々な分野がありますが、共通の具体的なコツとしては、自社で提供している商品がどんなものなのか、しっかりと知っておくことでしょう。
自社で提供している商品が、どんなターゲットを念頭に置いて開発されたのか、それを知っているだけでもその年代層がどんなものを求めているか、簡単に知ることができます。

ビジネスの基本として大切なのは、お客様の満足感です。
商品を買うことによって得られる満足感を、お客様は求めているといわれています。
自社で開発する商品がどんな満足度を与えられるのか、企画段階から考えましょう。
世相やターゲッティングしている購買層のニーズに合わせて、自社の商品の機能や販売方法を考えておくことも大切です。

商品の機能はともかく、販売方法を考える理由は、商品の性質によっては販売方法で売れる確率が大きく異なるからです。
数量限定販売やネット通販限定など、限定商品はニーズが高く売れる可能性が通常商品より高くなります。ある程度店舗を限定して販売することも、時に必要になってくるでしょう。
顧客が安心できる形の販売方法によって、より多くの人が利用しやすいといわれているため、マーケティングを行うときは、販売方法も確認しておきましょう。

さて、比較的顧客のニーズをつかみやすい方法としては、ウェブによるマーケティングの方法があります。
さまざまなアンケートサイトに購買層の嗜好を確認してから申し込む、という企業も少なくありません。
信頼できるアンケート業者を見つけておくことで、企業としてターゲットの趣味嗜好を理解し、商品開発に活用できるといわれています。
質の高いデータこそ、自社の製品を販売するために必要なことです。
そのため、できる限り正確なポイントを把握し、商品に生かすことが大切です。
商品を提供する段階に入ったら、サンプルとなりうるターゲット層が、比較的多く存在している地域でのサンプル販売を行うことになるでしょう。
企業によっては数回、別の地域でサンプルを取り、その結果によって商品販売などをも見直しているといわれています。

安心して全国販売できる形に仕上げることで、売り上げアップを図れるのです。

関連リンク

マーケティング戦略に「サンプリング」を導入することで得られる3つの効果|U-NOTE [ユーノート]
年齢や性別ではなく価値観で繋がる、マーケティング発想からあえて離れたキリンビールのプロジェクト:MarkeZine(マーケジン)
SK-II メンの国内限定販売は、マーケティング戦略なのか?:塞翁が厩火事:オルタナティブ・ブログ

Share on FacebookTweet about this on Twitter