経営者の経営手法は安定性重視? 積極性重視? | 名刺を管理するプロフェッショナルツール「BizCompass」

経営者の経営手法は安定性重視? 積極性重視?

経営者が会社経営を行う場合には、様々な経営手法でビジネスを展開します。

事業拡大に積極的な経営者は、企業買収にも積極的で、短期間で売り上げや利益を伸ばしている点が特徴です。
そのような経営者であれば、短期間で会社の株式上場を実現することも可能でしょう。
事実、30歳前後で上場企業の社長になるケースもあります。

その一方で成長性よりも安定性を重視する経営者であれば、無借金経営を心掛けるでしょう。
2代目や3代目も多く、先代の経営理念を継承するケースが多いです。
また昔からの取引先を大切にする経営手法にも特徴があり、老舗企業として業界内でも評価が高いケースがこのパターンです。

Share on FacebookTweet about this on Twitter