経営者は一般的な勤め人と比べてどう違うのか | 名刺を管理するプロフェッショナルツール「BizCompass」

経営者は一般的な勤め人と比べてどう違うのか

経営者には、どのような考え方が必要なのでしょうか。

アメリカには、個人事業主が多くいます。
そんな人々を見ていると、一般的な人々と経営者とは、考え方が大きく違っていることに気付きます。

経営者と呼ばれる人々は、いつも新しいビジネスチャンスがやってくるのを待っています。
もし、何か変わった出来事があったり、新しいものを見たりすると、ビジネスチャンスにつながらないかと考える癖があるのです。
しかも経営者たちは、一般的な企業に勤めている人たちよりも、常に大きなプレッシャーを抱えているような状態です。

経営者は、会社の事業が上手くいくように、いつもビジネスのことを考えていることが多いのです。

Share on FacebookTweet about this on Twitter